防犯対策をしっかり行っています

多くの荷物があって保管場所に困っているのならトランクルームが便利です。トランクルームはビルの一室に荷物を保管できるサービスとして人気があります。大事な荷物を預ける際に気になるのはセキュリティです。基本的にトランクルームはビル内にスタッフが常駐して警備を行っています。またお客さんが来たときにはスタッフが案内も行ってくれるのが特徴です。日中はスタッフがビル内を巡回して不審な点がないか確認しています。建物の入口部分は入退館管理をして不審人物が侵入を試みてないのかチェックを行います。サービスによっては入館時にセキュリティカードと暗証番号を使い、ドアの解錠を行っているので安心してトランクルームを利用できるでしょう。

保管状態も最善を尽くします

大事な荷物をトランクルームに預けるときに、気になるのは保管環境です。これが悪いと保管した荷物が劣化してしまうため注意しておきましょう。室内の温度を気にする方が多いですが、実は収納物にはあまり関係ない要素です。荷物にとって最も重要になるのは湿度で、これは75%以上になると荷物にカビが生えてしまいます。知らないうちにカビが生えてしまったというトラブルを気にしなくてもいけません。楽器や洋服といったものを預けるとカビだらけになってしまっては大変です。トランクルームは空調システムを導入しているのが特徴です。平均湿度を60%以下に維持してカビの発生を回避しています。また室内だけでなくフロア内に空気の通り道を作り湿気の停滞を防いでいます。

3PLとは「Third(3rd)Party Logistics」の略で、荷主と運送業者の間に第3者が介入し、ロジスティクスの企画・設計・運営などを行います。そうすることで、荷主と運送業者の間に起こる不都合を解消します。